逆さで生活!?【イレズミハゼ】飼育方法・餌・混泳など

イレズミハゼ

一般的な飼育方法

適正水温:25℃前後

餌:動物性プランクトン、人工餌

混泳:口に入るような小さな魚は食べられるので不可。それ以外の大人しい魚であれば問題無し。

飼育難易度:

水温変化にも強くて丈夫。ライブロックや飾りサンゴなど、裏に隠れられる場所を作ると好ましい。

餌付け難易度:

人工餌にもよく餌付く。

体長は最大で約5cmほど。

購入もしくは採取時の大きさにもよるが、比較的寿命は長く、数年間飼育することも可能。

水三輪的な飼育情報

とにかく一番の特徴が「逆さで生活する&逆さで泳ぐ」のイレズミハゼ。

名前はちょっとアウトローな感じですが、体表の模様からそのように呼ばれるそうです。それを言ってしまえば、マンダリン系などもかなりタトゥー感があると思いますが・・・(笑)

逆さ泳ぎ

写真が逆さなわけではありません。彼は常時このスタイルです。

泳ぐ時もこのまま泳ぎますし、餌もこのまま食べます。基本的に通常の環境であれば、まっすぐな向きになる事は稀です。

もちろん通常の向きになれないというわけではなく、水合わせの時や、一時的に隔離された場合などは普通の魚スタイルになります。

イレズミハゼ

こんな感じです。逆さに張り付くものが無い環境だと、普通の向きになるようです。

たしかにこの状態でも腹を上に向けていたら・・死んだ!?と焦ってしまいそうです(笑)

エサの話

プランクトンフィーダーは餌付けが難しい魚が多いですが、イレズミハゼは非常に餌付きやすく、口に入るサイズの小粒エサであればたいてい口にしてくれます。

ただし与え方がちょっと難しく、水面に浮くタイプのエサは食べてくれません(餌付け次第では覚えるかもしれません)。目の前を沈んでいくような、沈下性のエサのほうが向いています。

そして底砂まで落ちたエサも食べてくれませんので、できればゆっくり漂うようなエサが望ましいです。

イレズミハゼに与える人工餌としてよく聞かれるのが・・・

みんな大好きメガバイト・・・のレッドです。粒サイズはSにしましょう。

しかしメガバイトはわりと沈むのが早いので、私個人としては、できればもっとゆっくり沈むエサのほうが食べ残しが出にくくて良いと思っています。

そんな私的オススメの人工餌は・・・

オメガワンのマイクロペレット、マリーンです。

海水魚専用に開発された餌で、非常にゆっくり沈みます。多少の水流があればしばらく舞い続けてくれるほどなので、イレズミハゼ以外の「水槽中域でエサを食べる魚」にも最適なフードだと思っています。

けっこう多いんですよね、「水面に浮いているエサ」も「底に落ちたエサ」もあまり食べてくれず、目の前を漂うものだけ食べる魚って。

顆粒状の「マイクロペレット」以外に「フレーク」もあるので注意してください。そちらは容赦なく浮きます。

注!)エサの好みは個体差があります。絶対にコレを食べます、と保障できるわけではありません。ご了承下さい。

混泳・ペア飼育・繁殖の話

性格は大人しく、他の魚に対してイレズミハゼから激しく攻撃する事はほぼありません。

口に入らないサイズで、気性の大人しい魚との混泳は全く問題なし。まるで干渉しません。

イレズミハゼとスポッテッドマンダリン

スポッテッドマンダリン&ツースポットブレニーと同居させていますが、それぞれ何も気にしていません。マンダリンとは食性がかぶる部分があるので、飼育するうえで都合も良いです。

「混泳はできるが、同種は危険」という魚も多い中、このイレズミハゼは同種の混泳も可能な場合が多いです(絶対に大丈夫、というわけではありません)。

うまくペアリングすれば、水槽内での繁殖も十分に可能な魚です。

卵はライブロックなどにくっつけて産みつけられ親が守るようにそばに寄り添うのですが、残念ながら私は無事に「孵化→幼魚」を観察できたことはありません。

注意点の話

自然環境下では直射日光が照り付けるタイドプールにいたりする事もあり、水温上昇にも比較的強い魚です。といっても30℃越えなどはさすがに危険ですので、真夏は注意しましょう。

ライブロック裏の小さなくぼみなどに入っている事も多く、ライブロックを水槽から出してもそのままくっついていたりします。

レイアウト変更などで一時的にライブロックを出す場合など、イレズミハゼごと出してしまわないように注意しましょう。

イレズミハゼまとめ

「逆さ生活」という大きな特徴がある魚ですが、とても飼育は容易です。

サイズも5cmほどですし激しく泳ぎ回る事もありませんので、30cmキューブなどの小型水槽でも十分に飼育可能です。

手に入りやすい・・とは言い難い魚ですが、ショップなどで見つけた際にはぜひ連れ帰ってみて下さい。

「ウチに変な魚いるんだぜ!見に来ないか?」と、バイト先の可愛い女の子を家に招く口実にしても良いでしょう。まったく魚に興味のない女の子でも「なにこれー!?」と言ってくれるはずです。たぶん。

あとはもう、彼女をベッドで逆さにするなり上に乗せるなり好きにしてください。ちきしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です