仲間入り【イレズミハゼ&ツースポットブレニー】どちらもヘンな魚だねぇ・・

今年は早くも暖かい日が増えてきた・・という事で、新たなお仲間を追加しました。「イレズミハゼ」と「ツースポットブレニー」です。逆さで泳ぐイレズミハゼと、マヌケなツラのツースポットブレニーです。

いきつけのショップを覗いたところ、かなり豊富な種類の大量入荷があったようで…どれにしようか迷ったのですが、結局また「ちょっとヘンな生き物」を迎える事となりました。

なんでこう、ハギとかヤッコとかスズメダイとか、ポピュラーな魚や綺麗な魚に魅力を感じられないのでしょう。。。

子供の頃からそうです。クラスのアイドル的な女の子には全然魅力を感じず、ちょっとマニアックな子ばかり好きになりました。

大人になってからも周囲からは「ブ〇専」もしくは「爆弾処理班」呼ばわりです。こっちとしてはライバルが少ないので、とても良いんですけど。

仲良く水合わせ

イレズミハゼ&ツースポットブレニー

そんなこんなで、2匹のブサイク魚。

同タンクで飼育販売されていたので、そのまま水合わせも一緒に。イレズミハゼにぐいぐい押されるとツースポットブレニーが少し噛みついたりしてちょっと抵抗しています。

どちらも他の魚類との混泳は容易な種類ですので「スポッテッドマンダリン単独飼育(&エビ類)」の水槽に入れる予定です。

イレズミハゼ

イレズミハゼ

名前は「刺青ハゼ」とイカついですが、温厚で丈夫。とても飼育しやすい魚です。

最大の特徴は逆さ泳ぎ。

ライブロックの裏側にへばりつくようにして生活する事も多いですが、泳ぐ時もそのまま逆さで泳ぎます。もちろんエサも逆さ。裏返しの状態で食べます。

隠れる場所が何もなく、泳ぎまわれない時は通常の向きで落ち着くようで・・・・水合わせ中は写真のように普通のハゼ状態です。

ツースポットブレニー

ツースポットブレニー

体長は最大で5~6cm程度、カエルウオの中でも非常に小さい種類になります。側面に2つの斑点が特徴。これが顔文字に見えるとか言われる事がありますが、私にはただの斑点にしか見えませんでした。

ライブロック表面の藻類を食べるので「可愛い掃除屋さん」なんて書かれていたりもしますが、なにせこのサイズですので・・・ヤエヤマギンポのような掃除っぷりを期待するのは酷というもの。

それにしてもコイツのマヌケな顔・・・どこかで見た事あるような・・・はっ!!

サザエさん顔

そうだ!サ〇エさんの登場人物っぽい顔だ!!「そりゃないよ姉さ~ん」の時のカ〇オくんにも見えますす、マス〇さんにも見えます。

飼育情報などは後ほど・・・

水合わせ完了後、水槽放流も問題なく済みました。

去年は飼育難度高めの生き物の追加が続いていましたが、今回はどちらも丈夫で飼育しやすい魚ですので比較的気楽です。

イレズミハゼとマンダリン

イレズミハゼはさっそく逆さスタイルになりました。スポッテッドマンダリンとの混泳も、お互いに問題なし。

この水槽はスポッテッドマンダリン用に「毎日の活ブラインシュリンプ」「水槽内で繁殖させている稚エビ」「同じく水槽内で繁殖しているヨコエビ」と活きた微生物が豊富な状態ですので、食性が近いイレズミハゼも人工餌は入れずに飼育します。

穴のツースポットブレニー

ツースポットブレニーも問題なく、あちこちガブガブと噛みついて食べた後にちょうどよい穴を見つけて落ち着きました。

ある程度の写真が集まり次第、過去の飼育経験ネタも入れつつ「飼育方法&くだらない飼育話」でも書こうかと思います。

そしてそろそろ水槽を追加しないと、新たに生き物を追加するのが難しくなってきました。

また「バカな水槽工作遊び」も予定していますので、そちらもどうぞよろしくお願い致します・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です