2020年のお迎え初めは『カニハゼ』と『コンビクトブレニー』で

全国2000万のアクアリストの皆様、新年あけましておめでとうございます。

加えて全国400人の変人マリンアクアリストの皆様、今年もよろしくお願い致します。

毎年初売りでは『水槽セットを購入する』というのが約10年ほど恒例になっていたのですが、今年は購入しませんでした。良いセットがなかったんですよね…。

しかし初売りで新たな生き物をお迎えする事ができましたので、今回はご紹介だけ。

2020年・海の生き物迎え初めはこちらのお二方ですっ。

カニハゼ

カニハゼ

ちっちゃ!体長約2cmの小さいのを発見したので即買いしました。まだゲッソリ痩せていますね…。

年末に入荷した個体らしいのですが、痩せっぷりから見てまだ人工飼料に餌付いていない可能性が高いです。しかもこの小ささでは大変そうだなぁ…。

ちなみに『カニハゼ』は和名で、英語では『ツインスポットゴビー』(誤ってツインスポットブレニーと記載している場合があるので注意。それは別の魚です)

背びれの模様がカニに見えるという事からその名前がついているそうですが…カニに見えますか?

しかもカニに擬態する事で身を守っているという話まで。…うーむ。

私ぃ、綾瀬はるかに似てるからぁ、みんなから『はるか♪』って呼ばれてるの~

などとブス・・・おっと失礼、個性的な顔立ちの女の子に言われても「…うん、まぁ似てるよね…。鼻の穴とか…」と返すしかないじゃないですか。さらにそこに加えて、

『綾瀬はるかに擬態する事で、男性を引き寄せている』

…とか説明書きを添えられたら、反論のしようがないじゃないですか。それが嘘だと証明する術がないんですもの。

ですのでカニハゼの背ビレの模様が『カニである』という事にも反論できませんし、それによって擬態して身を守っているという事も否定できません。

しかし私の目には全然カニに見えませんし、擬態というレベルでもありません。さらに言えば自称・綾瀬はるか似の女性に引き寄せられる事もありません。

コンビクトブレニー

コンビクトブレニー

二匹目はこちら。『コンビクトブレニー』

もう「ブレニー」と付いたら何でも買っちゃうほどのブレニー系好きなのですが、コイツは初のお迎えになります。

名前がなにやらゴツいロボットみたいですが、コンビクトは「囚人・受刑者」という意味。なんとコイツは成長に応じて体表の模様が変化していき、成魚になると白黒のだんだら模様になるそうな。その模様が囚人服に似ているという事からこの名前が付いているらしいのですが…ちょっとヒドくない?

名にブレニーと付いてはいるものの、そちらとは別種。一族一種の存在であり、生態も非常に謎が多い生き物らしいです。しかも成魚になると体長は30cmを超える場合も。(購入してきたのは6cmほどの幼魚)

海底に深い巣穴を掘り、ほぼそこから出ずに生活する…という話もあります。さっそくウチでもせっせと巣穴を掘っていました。

巣穴を掘るコンビクトブレニー

以前記事にした『人工ライブロックを埋めて巣穴対策』の水槽に入れたのでとりあえず大丈夫ですが、とにかく深く掘りまくるので飼育する際は注意が必要だそうです。

今年も変な生き物と…

カニハゼは「飼育難易度は鬼」と紹介しているところが多いのですが、逆に「飼育は容易」としている方もおり…どっちなのよといった感じ。おそらく個体差が激しいのでは…と思います。私が過去に飼育できた最長記録は10ヵ月ほどでしたので、今回はなんとしても1年を超えたいところです。

落ち着いて写真撮影ができたら『飼育方法』の記事としてご紹介できれば…と思っています。

コンビクトブレニーは初めての生き物ですので、しばらく飼育をして実体験を積んでからですな。

今回初売りで生き物を購入した際、カニハゼに関してはその小ささから即決だったのですが、コンビクトブレニーは迷ったんですよね…チンアナゴと。

しかしチンアナゴは過去に飼育経験があるし、どうせなら新しい生き物を…という事でコイツに決めました。まさかコレが幼魚の状態で、成長すると30cm近くになるとは予想していませんでしたけど(汗)

なにはともあれ、今年も「可愛い魚」から「変な謎生物」まで、あいかわらずちょっぴりマニアックな視点から海水水槽を楽しみつつ、変なアクアリウムの楽しさを広めていきたいと思っていますので、もの好きな方はどうぞまた1年お付き合いください。

2020年のお迎え初めは『カニハゼ』と『コンビクトブレニー』で”へ2件のコメント

  1. マロン(綾瀬はるか似のスティーブ・ジョブス) より:

    あけましておめでとうございます。

    カニハゼ愛嬌があってかわいいですねー!
    数秒凝視してカニ要素を探していたら、若干チンアナゴに似てるような気がしてきました笑。

    もう一匹の方のコンビクトブレニーは今の約5倍以上になるんですね。大きくなる生体ってなんだかロマンがありますな♪

    というわけで、今年も今後の生体の成長も含め記事を楽しみにしてまいりますので、何卒よろしくお願い致します。

    1. 灰犬 より:

      綾瀬はるか似なのにスティーブ・ジョブス・・・。
      どちらも嫌いな顔ではないのに、混ぜると複雑な気分ですな・・・あけましておめでとうございます(笑)
      昨年はマロンさんのコメントから何度かアイデアをいただき助かりました。ありがとうございました。

      今回の二匹はどちらも飼育が難しそうですが、成長の様子をお届けできるように頑張りますっ。
      今年もアレとかコレとか、変な話でどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です