水槽飼育『カブトガニ』が脱皮…ちょっと早くない?

2週間ほど砂に潜ったまま出てこなくなっていたカブトガニ4号。どうやらまた脱皮だったようで、先日無事に砂から出てきました。

…というか前回の脱皮は6月の末だったのです。それから1ヵ月で脱皮って・・・・早すぎない?(汗)

脱皮完了・カブトガニ

食事中のカブトガニ

脱皮後1週間ほど砂の中でひっそりし、再び出てきたカブトガニ4号。1ヵ月ぶりの再会ですな。

さっそく大好物のイカソーメンを喰らっております。珍しく腹のほうまで見せながら食っていたので撮影。

しかしデカくなったなぁ。3年ぶりに会った甥っ子と同じくらいの別人感がありますぞ。

猛烈だった食欲は脱皮で少し細くなったようで、日に1~2回出てくるのみ。身体が大きくなったのでイカソーメンはカットせず1本丸ごと与えるようになりました。

今回の脱皮殼(前回との比較)はこちら。

カブトガニの脱皮殼比較

左が今回のもので、右が1ヵ月前のもの。

大きさを比較できる物を置き忘れたのでサイズがわからんと思いますが、今回の殻は全長7cm、背甲の幅4.2cm。

1度の脱皮でこんなに大きさが変わるってのはエビやカニでは考えられませんなぁ。

それにしても前回の脱皮から1ヵ月で再びの脱皮とは…。

とにかくコイツ(4号)は過去に飼育したカブトガニとはアレもコレも異なっており、食欲もケタ違いで1日に何度もイカソーメンを食いまくり。

これまで脱皮の間隔は早くとも3ヵ月程度だったのに、まさかの1ヵ月で再脱皮。

・・・カブトガニってこんな生き物だったっけ?

なんかこれまでとは別の生き物を飼育している気分ですよ。

わたしゃカブトガニに関しては素人に剛毛が生えた程度ですが、ぜひその筋の方に質問してみたいところですな。

過去の脱皮と動画

カブトガニ4号は飼育を始めて2回目の脱皮ですが、孵化から飼育していたわけではないので何齢幼生(カブトガニは脱皮の回数に1を足した数で〇齢幼生と呼ぶ)なのかは不明。大きさからおそらく6齢くらいではないかと思いますが…。

前回の脱皮と、イカソーメンを喰らわせる動画の記事はこちらになります。動くカブトガニを見たい方はどうぞ。

カブトガニの脱皮・あとがき

脱皮後1週間ほどは1日1~2回の食事でしたが、結局また日に4~5回はイカソーメンを喰らうようになりました。

まさかまたすぐに脱皮とかしないよね…(汗)

あと2回くらい脱皮したら今の水槽では狭いので、大きな水槽を用意してやらんといけませんなぁ。

うーむ、また仕事場が狭くなる・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です