連休前にヨコエビ購入。そしてチクワ。

輸送と採取の関係で冬期間は手に入らない「ヨコエビ類」ですが、やっと暖かくなってきたという事で・・久しぶりの購入です。

購入先はいつもお世話になっている『横海老屋』さん。ゴールデンウィークに入ってからだと、渋滞の影響なので到着に支障をきたすかもしれない・・・との事なので、休みに入る直前にお願いしました。

…という記事を、ゴールデンウィークも終わりに近づいた頃に書いている時点で「忙しくてイロイロと追い付いていないのだな」と察して下さい(笑)

ヨコエビ到着

ヨコエビ2パック

ほい、到着です。今回はちょっと少なめ。

ゴールデンウィーク明けに再度多めに注文する予定なので、とりあえずの2パック購入です。

いつも迅速・丁寧なやりとりで購入できて助かりますー。

さぁさぁ、さっそく水温合わせといきましょうか。かなり時間と手間のかかる作業なのでチクワを食べながらやります。もぐもぐ…

注!)こういったモノを扱いながら、その手で物を食べるのは危険です。良い子は終わってからしっかり手を洗って食べようね。

水温合わせ

少ない・・・。

2パックだけなので、かなり寂しい感じです。

到着時の水温は16℃くらいなので、ここから1時間に2℃くらいのペースで上げていきます。

つまり・・・水槽温度まで上げるのに4時間です。チクワの消費が心配ですが、大丈夫。今日はそれもたっぷり用意してあります。

「たかがエサだろ?そこまで気ぃ使って水温上げする必要ある?」

と言われてしまえば、たしかにそうなのですが・・・これもまた「海水遊び」の一環でして。

綺麗な水槽で魚を愛でるだけが目的であれば、水換えにせよエサやりにせよ楽なほうが良いのでしょうが…その作業や行程が楽しくて海水水槽をやっているので、手間をかけるのがまた良いんです。

ですので『投入するだけで簡単に水槽が立ち上がる!』とか書いてあるバクテリアにはなんの魅力も感じません。おいおい、そこが楽しいんじゃないかっ!1ヵ月も2ヵ月も、何も入っていない水槽をただただ回し続けるのが楽しいというのにっ!

『水換え頻度が激減!コケも抑制されます!』なんてもってのほかです。水換え作業は最高の楽しみです。ただでさえ水槽が安定してしまうと、その作業が減ってしまうのに・・・さらに減らす気なんてありません。

掃除のついでにクモヒトデと握手して遊んだりも、大事なスキンシップです(笑)

おそらく向こう(クモヒトデ)は別に楽しくもないと思いますが・・・。

死骸処理

水温上げの傍ら、時々スポイトで死骸を吸って処理しています。

なお、写真のようにむき出しヒーターで水温を上げる場合、パワーのあるものを使用するとヒーター表面でヨコエビが死んでいきます。ご注意を。

60Wではどんどん死骸の山になり、30Wでもやはり死ぬので・・・15Wヒーターで温めています。

微生物の種類

水温合わせ中のヨコエビ

見づらい写真で申し訳ない。カメラの充電が切れてしまったので、これだけスマホ撮りです。

私がいつも利用している『横海老屋』さん以外にも、こういった微生物を扱っているお店はいくつかありますが・・・そのお店によって採取場所も違うため、入ってくる生き物の種類も違ってきます。

過去に別ショップでヨコエビ類を購入した際は「底砂に穴を掘って住む種類」が多く入っており、捕食者から逃れて繁殖してくれたりしもしたのですが・・・

『横海老屋』さんから来るヨコエビパックに入っている生き物は、ほぼ1種類。海藻にくっついたりしながら泳いで生きるタイプになります。この種類はすぐに食い尽くされるので増えません(笑)

その代わり、1パック中に他では考えられないほど大量に入ってくるのが魅力です。

そうそう、私の大好きなワレカラはいつも入ってきますよ。今回も6匹ほどいました。

水槽放流

そんな話をしているうちに・・・水温も上がりました。チクワもだいぶ減りました。

念願の水槽放流といきましょう。

いちいちスポイトで入れるのは大変ですし、だからといって水ごとバシャーっと入れると死骸やらゴミやらまで入ってしまうので・・・入っているマクサ(赤くて細い海藻。水槽に入れるとあちこちにくっつくので厄介)を使って放流すると楽です。

マクサで放流

ヨコエビはマクサにびっしりくっつくので、それを取って水槽内に入れると・・・ぶわーっ!と解き放たれていきます。

放流したら再びマクサをヨコエビタンクに入れて、しばらく待って・・・再びピンセットで水槽へ・・・の繰り返しです。

いい感じにぶわーっと放流しているところを撮りたいのですが、私の手は2本しかないので上手く撮れませんでした。右手はピンセットを持っていますし、左手はチクワを持っています。マクサを水槽に入れて、チクワを口に咥えてカメラに持ち替えて・・では、何度やっても遅れます。おのれ…もう1本手があれば。。。。

ガラス面のヨコエビ

びっしり。人によっては閲覧注意な雰囲気を醸し出しています。

細かいところの茶ゴケに張り付いて食べてくれるので、掃除にも一役買っています。

今回はスポッテッドマンダリンの水槽に入れたのですが、同居人のイソスジエビも必死に食っています。ホントおまえら、特徴もないただのエビのクセになんでも食べるのね・・・。

あとがき

今回もお願いした『横海老屋』さんのページはコチラになります。
横海老屋
http://www.yokoebi.com/yokoebiya.html

ヨコエビ以外でも海藻などでお世話になる事もありますし、ヨウジウオなども扱っていますよ。

以前も書きましたが、マナーのない問い合わせに迷惑しているそうですので・・・購入を考えている方は最低限のモラルを持ってお願い致します。

相手を選べない商売って大変ですよね。。。

・・・というわけで、世間は鬼の10連休ですが皆様どうお過ごしですか?

私もちょっとツーリングがてら海水生物を扱うショップまで行ってみましたが、それはもう賑わっておりまして・・・。なんとゾウリエビが売っていたので、思わず衝動買いしそうになりました(笑)

暖かくなってきましたし、そろそろインパクトのある生き物を追加したいところです。

ではでは・・・くれぐれも事故などに気をつけて、良い休日をお過ごしください…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です