イソギンチャクモエビを追加でお迎え

徐々に気温も上がりやっと春が見えてきました。

もう少し暖かくなってくれれば何かヘンな生体をネット購入したいところなのですが、まだまだ朝晩は冷え込むので輸送がちょっぴり不安でもあります。いくら保証してくれるとはいえ、死着は悲しいですので。

やはり近場で直接買いますか…という事で先月から週2ペースで行きつけのショップに通ってはいるのですが、どうにも「コレだっ!」という生き物に巡り合えず。

もはや『頻繁に来て1時間近く水槽の前でボソボソ言っているけど、結局何も買わずに帰る不審者』だと思われているに違いありません。こりゃヤバい、そろそろ何か買わねば。

…という事で買ってきました。イソギンチャクモエビです。

イソギンチャクモエビ

綺麗なイソギンチャクモエビ

これは買ってきたものではなく、ウチにいるヤツ。相変わらずイソギンチャク代わりのスターポリプにまみれております。

もう遥か昔から自家繁殖で代々飼育し続けてきたのですが、スポッテッドマンダリンと同居させてからは稚エビをことごとく喰われてしまい…気づけば『全てメスだけ』の状態となり繁殖もできなくなってしまいました。

このままではイソギンチャクモエビ一族の血が絶えてしまう。早く養子を迎えねば…と思いつつも月日だけが経ち、気付けばもうたった2匹。

ちょうど先月ショップに入荷していたので、しばらく様子見で安定するのを待ち…今回の購入に至りました。

飼育方法などはコチラをご覧ください。ちょっと古い記事ですけど。

無事にお迎え

お値段は1匹480円、5匹まとめ買いだと2200円。

本当は10匹欲しかったのですが、数えてみると8匹しかいなかったので…とりあえず5匹購入してきました。

「イソギンチャクモエビぜーんぶ下さいっ!」と声高らかに宣言しても良かったのですが、貧乏性なのでちょっとでもお得に買いたいな…なんて。

イソギンチャクモエビ水合わせ

お水合わせ中。それにしてもちっちゃいなぁ。

展示水槽に2~3匹しか入っていない魚などであれば「あ、こっちのほうを」とか指定するのですが、ピョンピョン動き回って捕まえづらく、個体の見分けもつきづらいエビ類にいちいち「コレとコレと…」などと指示するのも小うるさいですし、「どれでも良いので5匹~」とお願いしたので雌雄は帰ってきてからのお楽しみ。どれどれ…

えーと、メス…これもメス……メス……メス!!

焦りました。5匹中4匹がメスです。どうにか1匹はオスで良かった…。

これで合わせてメス6匹にオス1匹。なんとも羨ましい状態になりました。念のためにもう少しオスが欲しいので、後日また追加しましょう。

えーと、ちょっと小難しい単語は忘れましたが、エビの交尾というのはメスが脱皮を行う事でフェロモンが拡散。それをかぎつけたオスが交尾しに迫ってくるそうです。観察しているとこれが実に大変そうでして。

メスが脱皮するとオスが喜んで捕えに来るのですが、メスは必至にピョンピョン逃げる。しかし複数オスがいるとあっちからもこっちからも捕まえに来るわけでして…。その様はもはやイケナイ光景を見ている気分になります(笑)

経験上、メスのほうが長生きするので大抵はオスの数が少なくなるんですけどね…。

イソギンチャクモエビのオス

水合わせを待つ、唯一のオス。彼にはこれから夢のようなハーレムが待っているわけです。いいですなぁ。

うーむ、遥か宇宙の彼方から異星人が地球人採集にやってきて、適当に10人くらい誘拐して「地球人飼育」を楽しんでくれないものですかねぇ。もちろん唯一のオスとして私を採集して欲しい…という話なんですけど。

水合わせ完了⇒水槽放流

イソギンチャクモエビ放流

水合わせも終わり、無事に飼育水槽に放流。メスのうち1匹は輸送中に足が3本も取れてしまっていました。振動激しいバイク輸送だったからね…申し訳ない。

しかしどいつもこいつも、体長はウチにいるイソギンチャクモエビの半分もありません…。

まぁ人間でも「イロイロと大丈夫?」と心配になるくらい大柄な彼氏とちっちゃい彼女のカップルがいたりしますし、逆にドッドーン!とビッグな奥さんの横に悲しくなるほど小さい旦那さんがいたりしますし…それなりに上手くやる事でしょう。

なお「イソギンチャクモエビの繁殖にはやっぱりクロレラとか入れなきゃならないの?」という質問をいただいた事がありますが、私はそんなもん使った事はありません。

小さな水槽で鑑賞用のようにイソギンチャクモエビだけを飼育しているならば必要になるかと思いますが…大きめの水槽でいろんな生き物を混在させて飼育している環境では、ほったらかしでも増えて大きくなってくれます。そのうち抱卵したらそれもネタにしたいと思っています。

それにしても…最近無性にテッポウエビを買いたくてたまらないんですよ。ハゼと共生で。しかし入れられそうな水槽が無く…。さらに先日コメントをいただいた方の影響でアケボノハゼも欲しくなったものの…やはり適切な水槽が無い。

こりゃそろそろ本気で追加水槽を立ち上げせねばならんですな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です