2018年の締めに「ヤエヤマギンポ」「イシヨウジ」を購入

今年も残すところ1週間を切りました。

「もう今年はアホな水槽を作る事もなく、新たな生き物を迎える事もなく、静かに来年を待とう・・・」と思っていたのですが、ちょっとのぞいたショップにて「本日・海水魚全品20%OFF!」のポップを発見してしまいました。なんですか、その魔の誘惑は・・・。

命は平等!しかしお金は不平等。

20%引きはデカいです。普段は躊躇してしまうような高額な生き物を買う大チャンスです。

・・・が、今日はバイク。暖かい季節であれば生き物を購入しても右腕にぶら下げて走って帰るのですが、この気温で走って帰ったら・・水温が・・・。

500円の生き物が死ぬのと、5000円の生き物が死ぬのでは精神的なダメージが違います(注:尊い命に値段の違いはありません

迷う・・。このよくわからないデカいエビが欲しいけれども、死なれたらへこむ・・・。

悩みに悩んだ末、無難なお値段の生き物を2匹、購入しました。

ヤエヤマギンポ

「ヤエヤマギンポ」です。20%引きで約600円。

かなりメジャーで水槽のコケ取り目的などでも飼育される魚ですが、徐々に安定してきた陸地付き水槽にお迎えしました。大量に茶ゴケが付いているので、落ち着くまでの食べ物も十分。

⇒「陸地つき海水水槽を作る!【戯れ水槽工作シリーズ】

もう1匹はこちら。

イシヨウジ

「イシヨウジ」です。20%引きで約1000円。

ヨウジウオの仲間で、典型的なプランクトンフィーダー。

実はイシヨウジは先々月も購入していますが・・・・ちょっと問題ありの個体を購入してきたので、やはりすぐに亡くなってしまっています。しっかり育てたくて再購入しました。

⇒「久しぶりの生体追加【イシヨウジウオ】

やはり、以前購入した個体とはまるで動きが違います。すぐに餌も食べてくれました。

2019年は・・・

まさかこの年末に新たなお仲間が増えるとは思っていませんでした。

「万が一の事があっても、安いから良いか」などという言語道断な理由で選んできた2匹ですが、過剰に愛情を注いで大事に大事に育てていきたいと思います。

そして楽しみなのは新年の初売り。

わたしは今年も去年も一昨年も、毎年初売りには「水槽セットを購入」ってのが定番になっていますので、来年の初売りもおそらく水槽セットを購入すると思うのですが…そろそろ置き場所が…。

ではでは皆様、良いお歳を・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です